ノルディック・ウォーキング

 ノルディック・ウォーキングとは、スキーで使うようなポール(ストック)を両手に持って地面を突きながら力強く歩く運動の事です。

 ノルディック・ウォーキングは全身運動、ダイエット、リハビリにとても効果的です。

一般社団法人 全日本ノルディック・ウォーク連盟
facebook(日本ノルディック・ウォーク連盟)

ノルディックウォーキングの効果

上半身を使った全身運動

ノルディック・ウォーキングは、ポールを使うことで、自然と上半身も動き、腕をきちんと振りながら歩けるので、全身の血液循環が良くなります。

普通のウォーキングではなかなか動かすことのできない上半身の筋肉も使います。

ダイエット効果

ノルディック・ウォーキングは特定の部位、下半身だけに負担をかけるウォーキングではなく、全身を使うウォーキングですので消費カロリーが高く、 効率的にダイエットすることができます。

首から腰にかけてのコリの解消

ノルディック・ウォーキングは、肩や背中に適度な刺激と血液の循環が良くなるので肩こりが少なくなります。

生活習慣病の予防に最適

ノルディック・ウォーキングを行うことで、心肺機能の強化や、動脈硬化・高血圧などの生活習慣病の予防になります。病気の方のリハビリにも適しています。

誰にでも出来ます。

ノルディック・ウォーキングは、「ポールを持って歩く」だけです。

子供から年配の方、スポーツ選手から初めて運動する方まで誰にでもOKです。

ポールを使うことで、バランス感覚が落ちている方のバランス維持をサポートしますので、年配の方などにも適しているスポーツです。

ふるかわノルディッククラブ ノルディクウォーク開催報告