はりきゅう

肩の痛みや腰の痛みはもちろん、「未病」と言われる原因がわからない症状にも鍼灸治療が効果的と言われています。
また、体質の改善・病気の予防・健康管理にも全身的なはりきゅう治療をオススメしております。

鍼灸治療メニュー

スポーツ外傷

鍼には鎮痛効果や血流促進作用があり、試合後に疲労した筋肉へ対しての痛みや疲労感を取り除く効果が高くあります。即効性もありすぐに効果を実感していただけます。

ふくらはぎのツッパリ感、オスグット、ジャンパー膝、テニス肘、野球肩、野球肘などの痛みに対しても有効です。

試合前の体のメンテナンスにはりきゅう治療はぴったりなのです。

むち打ち

寝違いや交通事故によるむち打ち症状。

無理に引き伸ばされた筋肉の損傷による痛みに、はりきゅう治療はとても有効です。

首の筋肉に直接刺激を与えることにより、電気治療や手技治療では届かない筋肉の緊張を緩和させ痛みやツッパリ感を抑え取り除いていきます。

慢性的な体の痛み

首の痛み、肩凝り、腰痛、膝の痛みなどには即効性のあるはりがオススメです!!

とくに現代人に多いのが肩こり。

デスクワークなどのパソコン業務によっておこることが多く、ひどくなると頭痛の原因になることも。

この様な痛みは冷えから来ることも多いので、お灸も併用し温めることで血行がよくなり、痛みを取り除きます。

筋肉に対して直接刺激を与え筋肉の緊張をほぐしていくのでツッパリ感や、施術後の筋肉の硬さの違いがご自身でもお分かりいただけると思います。

また、痛みは内臓機能の低下から来ることもあります。内臓機能を活性化させるなどの根本的な原因を治していく事で、慢性的な辛さを緩和させていきます。

膝の痛み

膝周囲の筋肉の緊張、膝の裏や前に痛みや不快感などを訴えることも多く、関節内に水がたまり重だるく、うずくような症状もみられます。

または、膝関節を保持する大腿四頭筋の衰えにより、膝に負担をかけてしまうこともあります。

膝関節周囲の筋肉の緊張や血流の悪さを緩和させることにより、血液循環もよくなり、違和感を改善させます。

特に膝に水がたまって痛い方には、お灸がおすすめです。

膝をお灸で温める事で、皮下組織の粘膜に働きかけ膝関節内の滑液(水)の流れを良くします。

頭痛、偏頭痛

薬ばかりに頼らず、はり治療で頭の痛みを改善していきましょう!!

女性に多い偏頭痛は、ズキンズキンと脈打つような痛みが多いです。

偏頭痛の原因のひとつは、ストレスによるものだと考えられています。体にストレスがかかり、自律神経の働きが悪くなると血管を収縮させる物質多く分泌され頭痛につながると言われています。

薬に頼るばかりでは、胃の粘膜も傷つけ、胃痛の原因にもなりかねません!

また、体が薬の成分に慣れてしまい効果が薄れていきます。

特に女性には生理痛や冷え性、便秘などのトラブルも出てきます。

副作用のないはりきゅう治療を有効に利用して頭痛を改善していきましょう!!

自律神経障害

自律神経とは交感神経と副交感神経からなり、内臓の働きをコントロールする神経です。
内臓や血管を動かしたり、毛穴を調節して汗や分泌物の量などをコントロールしており、自分の意思とは無関係に、自動的に働いています。

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。
交感神経は、ストレスなどの外的刺激が体に加わる時に筋肉を緊張させ、心拍数を増加させる作用があります。

副交感神経は、反対に睡眠や森林浴、温泉に入ると心身共にリラックスすることができる神経です。

冷え、めまい、耳鳴り、むくみ、不眠症、高血圧・低血圧、息切れ、動悸などはこの自律神経がうまく切り替わらないためおこりうると考えられます。

全身治療をする事で、神経支配領域の内臓や筋肉にアプローチしていき、免疫系・神経系・内分泌系の調整をしていきます。

この様な症状などでお悩みであれば、はりきゅう治療で改善させてみてはいかがでしょうか?

神経症状

~坐骨神経痛~
太ももの裏側から足先までなど一直線に走るしびれ感だったり、力が入らない感じ、ぴりぴり、ずきずき、ぴ~んと痛みが走るなど人によりその症状は様々です。

この原因は腰やおしりの筋肉が過緊張を起こしていると考えられます。

おしりや腰の筋肉の緊張をほぐすことによりしびれやだるさ、力が入らない感じなどを改善し取り除いていきます。

同時にお腹の方もしっかり治療することで痛みは改善されていきます。

生理痛、生理不順

生理痛や生理不順は他の人と比べることが出来ないので、これで普通なんだと思い込んだり、いつもの事だから・・・。

などと、からだのサインをそのままにしている方がほとんどです。

 社会的なストレスだけではなく、食事、生活環境、ダイエットによることも多いのが現状です。

ひどい生理痛に悩む方は、同時に頭痛、冷え性、肩こり、腰痛、めまい、低血圧などの症状を抱えている方が多く、ほおっておくと、妊娠しにくい状態にもなりかねません。

 生理痛の治療は、痛みが出てからの治療より、痛みの原因となる膀胱・生殖器の粘膜の血流増加、免疫力を高めることが重要です。

はりきゅう治療で全身の気の流れを良くすることで免疫力が高まり生理痛の痛みを改善させましょう。

更年期障害

自律神経失調症を中心としたさまざまな症状を訴える状態とされ、「更年期症候群」とも言われます。 自律神経異常あるいは心因性によって発症する性腺機能の変化が原因と考えられています。

主に以下の症状を見られます。

のぼせ、ほてり、動悸、異常な発汗、肩こり、皮膚のかゆみ、皮膚や粘膜がカサカサしてくる頭痛、めまい、耳鳴、不眠、うつ状態や情緒不安定、悪心、食欲不振、便秘、下痢、胃もたれ胃痛、頻尿、排尿時痛、不正出血、むくみなど、冷え、倦怠感、顔のほてり、のぼせ、イライラ自覚症状以外:骨粗鬆症、脂質異常症、動脈硬化など

当院では、自律神経を調えると共に、全身的なバランス、ホルモンバランスも調え治療していきます。

アレルギー

アレルギー性鼻炎や花粉症などにはりきゅう治療!!

水性の鼻水の量が多く、くしゃみ、鼻のかゆみを主症状とし、同時に食欲不振や不眠、また、肩凝りや冷えといった症状を訴えられる事もあります。

これらの症状は体の機能バランスが崩れたため出現します。

はりきゅう治療はこれらの機能バランスを整えることを第一の治療としていきます。

アトピー

アトピー性皮膚炎の場合、ストレスによる自律神経の乱れや、かゆみによる皮膚の変色、角質化などが多く、かくことによるひび割れなどを起こします。

はりきゅう治療の効果として、自律神経系の調節によるかゆみの制御、免疫力(自然治癒力)の増進などによる体質改善により、かゆみや炎症を抑えていきます。

自律神経を調えることで、身体的精神的なストレスを緩和させ、かゆみを抑えることができます。

頻尿、膀胱炎

長時間排尿を我慢、疲労や風邪による免疫力低下などの場合に発症します。

症状は、排尿痛、頻尿、尿混濁が主症状であり発熱はなく、他の全身症状も軽症のものが多いようです。

はりきゅう治療では、免疫力増強を目指した全身治療を行います!

冷え症

冷え症でお悩みの方へ!!

冷え症には鍼灸治療がとても有効的です!

冷え性の方は、血管の拡張と収縮(自律神経の調節)が上手にできず、血液の流れが悪くなり、手先や足先といった体の末端が冷えを感じます。

末端が冷えると体全体的な冷えにも繋がってきます。

鍼と灸で自律神経を調え、毛細血管を拡張させ血流を良くしていくことで、冷えを改善させていきます。